2011年12月25日

目標達成

 第6回ヴァルフォ初心者大会、念願だった優勝を手にすることができた。
 今回も1勝できたら儲けものだろう、と思っていただけに、優勝した瞬間思わず両腕を上げ「やった!」と口に出たほど嬉しかった。

 勝因は某ヴァルフォプレイヤーが言った「適当にやればいい」。この一言が優勝に繋がった。
 思えば、本格的にヴァルフォ対戦に明け暮れるようになった6月からというもの、勝つことに対して気負いがあったことは重々自覚はしていた。だが、自覚はすれどどうすればいいのかと自問自答をしていた。

 気負いから生まれる緊張。その上大会の度に緊張を言い訳にし続けた。
 だが、その緊張も自分の実力と認めるのに紆余曲折はあったものの、今大会一月…いや、半月か。それくらい前にやっと素直に認めることが出来た。それからは自分でも分かるほどに不必要な力みがなくなり、リラックスして対戦に臨むことが出来た。勿論、緊張が一切なくなったわけではない。だが、以前より緊張に飲まれず思うように動けるようになった。

 実生活でも、この適当にやるということが上手くいかなかった。言わば、速度が出ているか止まっているかの"遊びのないブレーキ"状態。そこに余裕の持てる余地はなかったが、近年は徐々になくなりつつあった(と、うっすら実感していた)。それでも、まだまだ不必要な力みがあるように思っている。
posted by 煤 at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月03日

目標:優勝

 うだるような暑い時季がようやく去り、気候的に長袖を着ないと肌寒くなってきた。


 先日24日、いつもの月例大会が開催された。
 今回の結果は0勝0敗。察しの通り出場していない(実況動画は見ていた)。これには理由があり、月例大会ではしばしば1勝をしているのに初心者大会では未だ0勝のまま。勝敗は時の運でありながらも第2回大会ではサブキャラを、第3回大会では全力でネタに走ったのもある。至極自業自得な結果だが、同じくらい、もしくはそれより短いヴァルフォ歴の人達が次々と勝ち星を上げているのを見て流石に焦燥を感じ、そのけじめとして初心者大会一本で頑張ることにした。

 目標は勿論優勝。できれば卒業まで行けるように頑張りたいが、まずは優勝しないことには卒業もへったくれもない。
 そういうわけで、優勝するまでは月例大会出場を休止することに決めた(緊急要請がかかればその限りではない)。自分を含め参加者皆(個人差はあれど)大会補正がかかるのでそこに勝機を見出せればなぁ、と思う。


 今週末は第4回初心者大会。今回こそ少しでも結果を残せれば…と思いつつ、今宵も対戦に明け暮れるのであった。
posted by 煤 at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月01日

大会。他、色々と思う所、考えること

 ヴァルフォース第19回大会無事終了。
 司会進行、ヴァルフォwikiの対戦表の更新、実況など、それぞれ運営に携わった方々、同じプレイヤーの皆さん、お疲れ様でした。

 最近は月の最終土曜日に行なう本大会以外にも初心者大会(本大会3位以内の経験者以外が出場できる大会)やランセレ(キャラのランダムセレクト)大会など、大会イベントが増えてきた。それに伴ってか、俺以外の新規プレイヤーさんも徐々に参加するようになり少しずつ大きく盛り上がってきているように思える。

 ちなみに今回は前回よりも更に酷く、5月の大会同様に一回も勝てず振わずで終わった。試合前は平然としていたが、いざ試合が始まると一気に緊張が噴き出し、「あれやらなきゃ」「避けろ」「撃て」「相手を見ろ」等々頭の中がぐちゃぐちゃになり、普段の野試合の方が遥かにいい動きをしていると断言出来るほどダメのダメダメであった。


 今大会で、とある常連のプレイヤーさんが「負けたら大会を引退する」という出来事があった。結局負けてしまい、敗者復活戦もドロップして去った。大会でうだつが上がらない成績の俺も他人事ではない出来事だった。

 練達したプレイヤーさん達から駄目な所のアドバイスを受けて改善に努めながらも、暫く経ってから同じような指摘を何度も受け、それでもなお改善できないでいる。
 自分でも分かっているのにある程度やるとすっぽ抜けてしまい、足を引っ張る不安材料となっている。これがあるせいで、最初の頃より勝率は多少上昇してはいるものの、安定した連勝が出来ないでいる。

 周囲のプレイヤーはどんどん強くなっていくのに、自分は足踏み状態で否応にも焦燥が込み上げる。
「ここで辞めたら楽だろうなぁ」と我ながら後ろ向きな思考だと思うが、ふとした時に思いもよらずに勝てて、それがまた嬉しくてモチベーションに繋がって結局「また頑張ろう」って気にさせる。「365歩のマーチ」じゃないが、三歩進んでも二歩、場合によっては四歩以上下がる時もある。これまではがっついて「強くなるんだ」って気になってやっていたが、大会1週間前くらいから無理をしない範囲で対戦することを第一にしている。より冷静に自分の状況を把握するというのもあるが、対戦のモチベーションを維持できる、という点に於いても重要なことだと思ったからである。

 「まったり」の精神で、これからも改めて精進する次第であります。
posted by 煤 at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月26日

暑き夜や、強者どもが夢の跡

 ヴァルフォース第18回大会、無事終了。
 実況、運営、参加者それぞれの方々。皆様、お疲れ様でした。


 とりあえず目標は達成出来た。まず1戦目は急に緊張が吹き出してサクッと敗退。ライバル視している相手なだけに、思い出すと悔しい試合だった。その後の2戦目(敗者復活戦)でやっと思い通りに動けて、そのまま勝利。そして3戦目では前戦でのノリを維持しつつ、そこそこいい感じに戦えつつも敗退。前回優勝候補様だけあって悪かったというか次元そのものが違った。

 前回のような無様な試合はしなかっただけ、ちょっとだけマシになったと言った所か。それでも緊張して思うように力が出なかったのは痛い。今回も大量の反省材料を抱えることとなった。


 また対戦と練習に明け暮れる日々が始まる。
posted by 煤 at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月25日

告知

 急なお知らせになりますが、本日21時よりUTREAMにてakiel氏実況によるヴァルフォース第18回大会の配信が行なわれる予定です。
 前回同様プレイヤー名はMutsuとして出場しますので、よろしかったら見てやって下さい。
 一勝を目標に頑張ります。

 リンクはこちらになります。
posted by 煤 at 07:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。